【News116】第二回「北朝鮮に自由を!人権映画祭」 大阪で開催 第3回映画祭は新潟開催を望む声多く  「北朝鮮に自由を!人権映画祭」副実行委員長 稲川和男

新型コロナに抗して開催へ

武漢発新型コロナウィルスの影響で、開催直前に大阪府吉村知事から「赤信号」が出され、実行委員会は大いに困惑した。

 

「急遽、中止の告知を出しても、告知が間に合わないで会場に来てくれる方々も居るに違いない。とにかく会場で迎え入れよう」という決断を下した。

参集可能な実行委員は、マスク、消毒体制を万全にして、無観客開催に臨んだ。

朝鮮半島とは何かと関わりが深いと云われる大阪の地で、2020年12月、「北朝鮮に自由を!人権映画祭」開催にこぎつけた。これは、政府が毎年12月10日から1週間を「北朝鮮人権侵害啓発週間」と定めて啓発キャンペーンを行っているのに合わせて民間の団体、NGOも全国的に各種のイベントを行っているものです。

多くの民間団体、国際人権団体が協賛 民団大阪府本部も協力

大阪での映画祭は、昨年12月、東京の拓殖大学を会場に行われた映画祭に続く第二回目であった。今回は、趣旨を理解してくれたさらに多くの団体、国際人権団体の協賛を得ることが出来た。さらに民団大阪本部の協力もあり、800人収容できる十分なスペース会場の確保が可能になり、企画が進んだ。

 人権映画祭の趣旨から各政党に協賛メッセージをお願いしたところ共産・社民を除く全政党からメッセージをいただいた。映画祭は、メッセージを読み上げるところからスタートし、全日程の12月5、6日の二日間の日程で全ての上映プログラムを無事消化できた。

 

上映作品、監督、出演者、脱北者など 異色の関係者がトークショーに登壇 

上映プログラム

梁英姫 ヤン・ヨンヒ監督

 

  映画「かぞくのくに」

田月仙 オペラ歌手

  ドキュメンタリ映画

   「Wolson海峡のアリア」

金泰均(キム・テギュン)監督

  映画「クロッシング」 

池田文子製作映画

「絶唱母を呼ぶ歌 鳥よ翼をかして」

 

野伏翔監督映画

  「めぐみへの誓い」

稲川和男監督

  ドキュメンタリー「『おかえり』と言

いたい」 

 

 全6作品で、いずれも、映画が上映された後に、監督や関係者のトークがあった。

北朝鮮への「帰国事業」で引き裂かれた在日の家族、北朝鮮内で「収容所に入れられた一般人民」と「命がけで脱北を試みる家族」、「北朝鮮による日本人拉致被害者の家族の訴え」など、云ってみれば悲劇的な映画ばかりである。

「誰ひとりとして幸せになれない国・北朝鮮」によって引き裂かれる家族の姿が描かれた映像の数々に、暗い会場ではハンカチを目に当てる観客の姿も見られた。

云うまでもなく、映像は感動を運び共感を醸成する極めて有効な手段である。さらに会場に足を運んでくれた観客の皆さんは、もとより日頃から人権問題に関心の高い方々ばかりである。静かな中に、ふつふつと共感が醸成されてゆくのを感じる。

 

 

トークで映画の内容、テーマを掘り下げ

上映後のトークでは、映画の内容やテーマについて、さらに深く掘り下げられていった。トークでは、帰国者の生命と人権を守るために活動してきた実行委員や、北朝鮮の悲惨な生活を体験してきた脱北者、拉致問題の解決に向けて取り組んできた活動家などが、次々と登壇し、真相と現状を語った。

「知らなかった」「聞いてはいたけどこんなにヒドいと思わなかった」「本当に?」「何で?」「何とかしなくっちゃ」といったような声が会場のあちこちで聞かれる。

問題解決に向けた方向性などを語った実行委員に、「私に何が出来ますか」と質問して来る人さえいた。映像を通じて新たな発見があったに違いない。

「北朝鮮に自由を!」という趣旨に賛同し、新たな一歩を踏み出してくれる人がいたら、それこそ映画祭の狙いであったし、今回の映画祭は大成功だといって良いだろう。

 

「次回は新潟で」という声も上がっている。北朝鮮人権週間の12月に、拉致問題の象徴とも云うべき横田めぐみさんが拉致され、また多数の特定失踪者家族が待っている新潟の地で、北朝鮮人権映画祭が開催出来たら、それはまた新たな一歩となるに違いない。関係各位の、そして関心をお持ちの方々の、多大な協力をお願いしたい。

 

「プログラム」、YouTubeでアクセスも

なお、第二回北朝鮮人権映画祭の大阪で当日配布したプログラムには、詳細な解説が掲載されている。多くの観客を予定していたものの「赤信号」でストップがかかったために、まだ残部がある。主催団体に問い合わせれば入手が可能だ。この映画祭の詳細な映像記録も作られている。各映画の一部とトークの模様が、それぞれの作品毎に分けて、既にYouTubeにアップされてる。是非、雰囲気を感じ取って頂きたい。

(編集部注:YouTubeで「北朝鮮人権映画祭 大阪」で検索し、アクセスできます)

 

アドレスは、以下の通り。

①北朝鮮人権映画祭

 動画/開会式~メッセージ紹介 リンク

https://youtu.be/ZJM-tDsbnbA

②動画/かぞくのくに リンク

https://youtu.be/gvFz7syK81o

③動画/海峡のアリアに代えて リンク

https://youtu.be/cAHQ0VZ79mY

④動画/クロッシング リンク

https://youtu.be/mhTKCkXQgYQ

⑤動画/鳥よ翼をかして リンク

https://youtu.be/bx1Z0gP5DR4

⑥動画/めぐみへの誓い リンク

https://youtu.be/2BzkxaefamU

⑦動画/「おかえり」と言いたい リンク

https://youtu.be/ZulOAIs6RcU

⑧動画/閉会挨拶 リンク

 

https://youtu.be/oJc189lOo5U 

 

 

 

メーリングリストのご案内 北朝鮮難民支援基金では団体の活動や北朝鮮関連の情報をお知らせする、メーリングリストを作成しています。北朝鮮・脱北者に関するニュース・調査結果だけでなく、イベントのお知らせやボランティアの募集もメーリングリストを通して行なっています。ご登録を希望される方は「お問い合わせ」から「種別」の項目にある「メーリングリストへの登録」にチェックを入れて、ご連絡をください。 お問い合わせ

2020/3/20

国境貿易や地域移動を40日間ストップ、北朝鮮で餓死する住民が続出