· 

北朝鮮に自由を!人権映画祭~北朝鮮帰還事業60年 

北朝鮮帰国運動(帰還事業)の第1次船が新潟港を出港してから、今年12月14日で、ちょうど60年になります。

この帰国運動とは何だったのか、そして、帰国者が帰った北朝鮮がどういう国であったのか。映画とトークセッションを中心に考えます。

◎日時:2019年12月14日(土)~15日(日)   

◎入場無料、事前申し込み不要

◎会場:拓殖大学文京キャンパス

(文京区小日向3−4−14、地下鉄丸ノ内線「茗荷谷」約徒歩5分)

チラシの拡散、Facebook等SNSへのシェア大歓迎です!

北朝鮮人権映画祭チラシ.pdf
PDFファイル 292.0 KB

◎日程・上映作品(変更の可能性があります)

(1日目)12月14日(土)

C501教室 9:30開場10:00開会

研究上映「キューポラのある街」(99分)

研究上映「未成年 続キューポラのある街」(101分)

「絶唱母を呼ぶ歌 鳥よ翼をかして」(133分)

(2日目) 12月15日(日)

E101教室(新渡戸ホール)

「附逆者2」(80分)

「拉致 私たちは何故、気付かなかったのか」(34分)

「クロッシング」(107分)

「北朝鮮 素顔の人々」(30分)

「ドキュメント拉致」(70分)

 

◎開催費用捻出のためのカンパを募集しています。

ご協力いただける方は、よろしくお願いします。

 

ゆうちょ銀行  11310-0380357

北朝鮮人権映画祭実行委員会

 

他の金融機関からの振込の場合

店名「一三八」(イチサンハチ)

店番138 普通預金口座 0380357)

 

メーリングリストのご案内 北朝鮮難民支援基金では団体の活動や北朝鮮関連の情報をお知らせする、メーリングリストを作成しています。北朝鮮・脱北者に関するニュース・調査結果だけでなく、イベントのお知らせやボランティアの募集もメーリングリストを通して行なっています。ご登録を希望される方は「お問い合わせ」から「種別」の項目にある「メーリングリストへの登録」にチェックを入れて、ご連絡をください。 お問い合わせ