· 

【News111】ソングク君学習指導の一年間を振り返って 別所想実

 ソングク君は2017年に北朝鮮を脱出してきた青年。6歳の時母親と別れ、母ともに再会を願いながら15年の間厳しい中朝の国境の川を越えることができなかった。母親に会いたいと国境を越える意思を固めてから3年間準備をした。国境のどこを渡れば、国境警備が手薄で安全に中国に行けるかを慎重に調査した。中朝国境から、秘かに3000キロの逃避行の後、日本に行く道が開けた。

母子の感激の対面が覚めると、北朝鮮で中学校に行けなかったソングク君は、仕事を探し、日本語と基礎学力を急いで身につけなければならなかった。(編集部)

  

ソングクプロジェクト始まる

 2018年、ソングク君の勉強をお手伝いする学生ボランティア4人で始めた「ソングクプロジェクト」は、この夏で開始からちょうど一年を迎えます。この活動は夜間中学校で学ぶソングク君の学習サポートをしてほしいと北朝鮮難民救援基金から相談を受けて、早稲田大学の金敬黙先生が大学生有志を募って始めたものです。

私が「北朝鮮難民の学生に勉強を教えるボランティアに興味ない?」と大学の友人に誘われたのは去年の6月のことでした。その友人は日本とコリアの相互理解を進めるボランティアサークルを通じて金先生よりお話をいただき、ソングク君に数学と英語を教えられる先生役の大学生を探しているとのことでした。私は普段から家庭教師として中高生に大学受験対策を指導しているのですが、たまには違う生徒を教えたいと思っていたので、渡りに船と思い手伝うことにしました。

私の韓国語は、授業をするレベルではなかったので、最初は言語の壁があるのではと少し不安でした。韓国語が得意な他の学生ボランティアたちの協力のお陰でそれは杞憂に終わりました。またソングク君の日本語が本当に驚くほどのスピードで上達し、あっという間に私たちの韓国語のレベルを超えてしまったので、授業を日本語だけで行っても全く問題なくなりました。

 

毎週2時間、数学と英単語から

 夏休み中はほぼ毎週2時間ずつ、学生ボランティア数人とソングク君で基金の事務所に集まり、まずは小学校高学年の数学の復習や簡単な英単語から始めました。学校の宿題や復習をしたり、ソングク君と相談してレベルにあった問題集を購入してコツコツと取り組んだりしました。授業の合間には、皆で日本語、朝鮮語、中国語の共通点や違いを見つけて盛り上がったり、ソングク君の来日前の話を聞いたり、お互いの学校の話をしたりと徐々に打ち解けて行きました。

 

3人が交換留学で中国、韓国へ

 夏休みが終わると、初期メンバー4人のうち私を除く3人が交換留学で中国と韓国に発ってしまいました。そこで新たに2人の学生ボランティアを迎えました。実はお互いに予定が合わず、まだ3人全員で一緒に集まれたことがないのですが、オンライン上で授業の進捗状況を共有することで乗り切っています。そんなわけで夏休み以降は一人ずつ交代でしています。場所も事務所だけでなく、駅近くのカフェや大学のラウンジなどに適宜変更しながら大体2週間に1回のペースで授業を続けています。もっと頻繁に、定期的に授業ができればとは思いますが、学生ボランティアの数や予定を考えると、今のペースで無理なく長く続けられればいいのかなと思っています。まずは1年間続けられたことをとても嬉しく思っています。

 

ソングク君新しい環境で一生懸命努力

いつも刺激を受ける

 この1年間、ソングク君は、新しい環境で一生懸命に努力し、日本での生活に馴染んで成長してきました。本人は謙遜して「まだなんにもできない」なんて言うけれど、私は新しい土地で学び、働くソングク君にいつも刺激を受けています。

私の韓国語が依然として小学生レベルで停滞している中、地道に勉強して日本語もみるみる上達し、他の科目もどんどん吸収していく彼を目の当たりにしています。自分ももっと真剣に学ぼうと何度も思いました。

 

普段得られない視点、考え方に触れている

 私は大学で国際政治学の理論や外交関係などをマクロな視点から学ぶことが多いのですが、ソングク君や他学部出身の学生ボランティアと一緒に過ごす機会が増え、普段では得られない視点や考え方に触れていると思います。ソングク君の話を通して、夜間中学校の様子や留学生バイト仲間の話など、私が知らない世界を垣間見ることができるのでとても楽しいです。

何よりも本人の学習に対する高い意欲と、忙しい中なんとか時間を捻出して指導してくれる学生ボランティア達のやる気がなければ続けられていなかったと思います。

今後はソングク君が日本語検定2級と英検3級に合格できるように、一緒に頑張っていきたいと思います。

メーリングリストのご案内 北朝鮮難民支援基金では団体の活動や北朝鮮関連の情報をお知らせする、メーリングリストを作成しています。北朝鮮・脱北者に関するニュース・調査結果だけでなく、イベントのお知らせやボランティアの募集もメーリングリストを通して行なっています。ご登録を希望される方は「お問い合わせ」から「種別」の項目にある「メーリングリストへの登録」にチェックを入れて、ご連絡をください。 お問い合わせ

2020/3/20

北朝鮮は冬休みを二度延長、新学期は金日成誕生日から

 

2020/3/20

国境貿易や地域移動を40日間ストップ、北朝鮮で餓死する住民が続出