· 

【救援成功】「ヒャニ」(14歳)からの救援要請

手に「北朝鮮難民救援基金 ありがとう」と書かれた紙を持つヒャニとシニ (サモは別室にいたため写っていない)
手に「北朝鮮難民救援基金 ありがとう」と書かれた紙を持つヒャニとシニ (サモは別室にいたため写っていない)

【ご報告】

お陰様で、子どもたちは全員クリスマスイブの早朝

無事に安全な第3国に到着することができました。

子どもたちの救援のため、ご支援賜った方々に 

心から感謝いたします。

 

========================================

NPO 法人北朝鮮難民救援基金は、これらの3人の子どもたちを救援するために募金をお願いします。皆さまのご支援を募り、コッチェビたちを安全な第三国で司法手続きを経て定住地へ誘導したいと考えています。皆さまのご協力をお願いします。

 

 お父さんは幼い時に亡くなり、お母さんはその後に家を出て行って、私は叔母さんの家で育ちま

した。しかし、叔母さんの家も暮らしが難しくて、私が荷物になるようで叔母さんの家を出て××

の市場でコッチェビ生活をしました。コッチェビ生活をして、私よりもっと幼い 2 人の子供に会

い、一緒に生活して冬になり、××で冬を過ごすのが大変で、中国に行って冬を過ごして来年の春

にまた北朝鮮に戻る気持ちで脱北し、〇 月〇日に中国の△□県に来ました。

 △□県の中国人が私たちを見て無理やり引っ張って行こうとしたので、私たちが大声を出すと、

すぐ近くにいた朝鮮族のおじさんが助けてくれ、私たちを〇△教会の執事様につないでくれました。

〇△教会の執事様は、私たちがここにいれば中国の公安に捕まるかも知れないので、安全なところ

に送るといって、私たちは××省〇〇近くの朝鮮族の村にくることになりました。こちらに来て、

暖かい水で入浴を生まれて初めてしました。そして、一食にご飯を三杯ずつ食べ、 2 週間を過ぎ

て体重が 5kg も増えました。

 

私たちも勉強をして、心配なく生きたいです !!

韓国に行きたいです!! 私たちを助けて下さい !!

 

「ヒャニ」からの要請

 

   わたし ヒャニ 14 歳        シニ 8 歳 女の子        サモ 10 歳 男の子

 

【募金お振込先】 郵便振替:00160-7-116613

 銀行振込:みずほ銀行 本郷支店 (普)2489718

 三菱 UFJ 銀行 本郷支店 (普)0111900

 口 座 名:(特非)北朝鮮難民救援基金

※銀行お振込の場合、銀行にお振込人様の連絡先を問い合わせても「個人情報保護法」によって、

応じてくれません。お手数でも、E メールか電話、Fax でご連絡頂ければ幸いです。

 

113-0024 東京都文京区西片 2-2-8 A102

特定非営利活動法人 北朝鮮難民救援基金

理事長 加藤 博

 Tel/Fax:03-3815-8127

 E-mail:nkkikin@hotmail.com

メーリングリストのご案内 北朝鮮難民支援基金では団体の活動や北朝鮮関連の情報をお知らせする、メーリングリストを作成しています。北朝鮮・脱北者に関するニュース・調査結果だけでなく、イベントのお知らせやボランティアの募集もメーリングリストを通して行なっています。ご登録を希望される方は「お問い合わせ」から「種別」の項目にある「メーリングリストへの登録」にチェックを入れて、ご連絡をください。 お問い合わせ

2018/12/28

【救援成功】

母子からの救援要請

~母娘の未来のために支援をお願いします!