· 

訃報(金民柱氏/萩原遼氏)

元北朝鮮の生命と人権を守る会名誉代表 金民柱氏(享年85歳)
フリージャーナリストで元赤旗平壌特派員 萩原遼氏(享年80歳)
「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」の創設者である金民柱さんが、昨年10月21日。そして同12月22日には、同じく創設者の1人だった萩原遼さんが相次いで亡くなられました。

お二人とも、北朝鮮の人権解放運動に早くから身を投じられたが、忘れられない思い出は、『北朝鮮脱出』(文春文庫)の著者で、脱北者の姜哲煥(カン・チョルファン)、安赫(アン・ヒョク)両青年が、中国経由で韓国に入国して間もない頃、守る会で招請し文京シビックセンターで、お2人を招いて講演会を催し、もう1人の小川晴久共同代表とともに、カトリックの白柳枢機卿や日本キリスト教団のトップを訪ねて、北朝鮮の人権問題を訴えたことでした。

これが、北朝鮮人権解放運動が広まるきっかけとなり、広くマスコミに報じられたのもつい昨日のことの様に思い出されます。北の人権の惨状は一向に改まる様子は無いが、改めてお2人の誓いを胸に刻み合掌致します。

メーリングリストのご案内 北朝鮮難民支援基金では団体の活動や北朝鮮関連の情報をお知らせする、メーリングリストを作成しています。北朝鮮・脱北者に関するニュース・調査結果だけでなく、イベントのお知らせやボランティアの募集もメーリングリストを通して行なっています。ご登録を希望される方は「お問い合わせ」から「種別」の項目にある「メーリングリストへの登録」にチェックを入れて、ご連絡をください。 お問い合わせ