野遊会に参加、東京青梅市御嶽の清流に遊ぶ

自然美に感動し環境配慮に成熟した国民を知る

金 教子 

  元脱北者で日本に定住している知り合いとその支援グループから誘われて梅雨があけた 7 月末、東京青梅市御嶽の清流で行われた野遊会に参加しました。

  私が住んでいた北朝鮮では、学生を除い て、職場では夏休みの制度がありません。 夏休みを利用して、国内や海外に観光に出 かけ、帰ってくる人々の様子を日本の TV で見ると、日本の人達は幸せだなと感じま す。

  今回休みを利用して、東京都内の御嶽渓 谷を訪ねてから、東京都の範囲は自然が残 されている地域も含まれていると初めて知 りました。

  都心を離れ、郊外に入ると、高い山と低い山に樹木が生い茂り、美しい村との調和を見ると本当に日本は国全体が美しいです。 どうして、こんなにきれいなのかと、驚き とともに感嘆のため息が出ました。

  私たちが到着した御嶽渓谷は、四方が高い山々と崖に囲まれていて、川辺には浸食 され削られた奇妙な形の岩が澄んだ急流の 水を砕き、水しぶきを飛ばしています。空 気が清新で、言葉で表現するのは難しいほ ど感動的でした。

  約束の場所 には、多くの会員や招 待者が 集まり、 各自が 準備してきた料理で、まるで宴会場の食卓 のようでした。川沿いで食べる焼肉と冷た いビールの味は高級レストランの味に引け を取らないと感じたくらいです。本当に楽 しかったです。

  暑い陽ざしを避け、清流に足を浸して、 急流をボートで下る人々と手を振って挨拶 を交わします。よく見るとボートに乗って いる人々の中に、外国人が意外にも多いのです。さすがに世界的に有名な都市・東京 だと実感します。

  楽しく愉快な時間を過ごすと、北朝鮮で の野遊会の事が思い出されます。暑い夏に 休みの日に職場の同僚や友人と景色のよい 所で、野遊会をしました。楽しみのために は交通が不便でも、何時間かかっても、歩 いて行ったこともありました。

  その当時を思うと日本のような豊かな食 べ物はありませんでしたが、楽しく思い出されます。

  戻る時間になり、焼肉に使用した板を川 で洗い始めると、横にいた女性が、ここで 洗ってはいけないという話をします。とっさに私は何のことか理解することができま せんでした。油が付いた鉄板をここで洗う と川の水が汚染されるという話を聞き、ようやく、私の過ちに気づきました。何度も 謝りました。帰るときに周りの整理をして、 ゴミはもちろん、火に焼かれたブロックも 車に積んで帰る姿を見たときには衝撃に近 い驚きを感じました。人影が少ない山奥ま で、環境に配慮する成熟した国民が多いの でしょう。日本はだからこそ、美しい国に なったと思います。

  私が日本に定着し、いつのまにかに 10 年が過ぎ、日本についてある程度、知って いると思いましたが、他国の社会と文化、 国民性について、完全に理解するのはつく づく難しいと思いました。

  猛暑の中で野遊会に参加された方たちと、 日本と北朝鮮の暮らしの違いに話を咲かせ ました。楽しい雰囲気と献身的に焼肉料理 をしてくださった方々に心から感謝です。

  美しい渓谷を後にし、高速道路を走る車 の中で、楽しかった時間と共に、川で私の 過ちを話してくれた方のさわやかな注意が、 頭から離れませんでした。

 

 

メーリングリストのご案内 北朝鮮難民支援基金では団体の活動や北朝鮮関連の情報をお知らせする、メーリングリストを作成しています。北朝鮮・脱北者に関するニュース・調査結果だけでなく、イベントのお知らせやボランティアの募集もメーリングリストを通して行なっています。ご登録を希望される方は「お問い合わせ」から「種別」の項目にある「メーリングリストへの登録」にチェックを入れて、ご連絡をください。 お問い合わせ

2020/3/20

北朝鮮は冬休みを二度延長、新学期は金日成誕生日から

 

2020/3/20

国境貿易や地域移動を40日間ストップ、北朝鮮で餓死する住民が続出