北朝鮮では国際情勢の変化や経済政策の失敗から、90年代以降、食糧状況が悪化し継続的な飢餓状態に陥っています。そして、3世代にわたる世襲の独裁体制のもと、思想・信条を理由とした人権侵害が日常的に行われ、一般市民から上がる不満の声を抑えつけています。

韓国統一部(省)の統計では、北朝鮮を脱出し韓国へ入国した脱北数の数は累計で3万人を超え、北朝鮮と国境を接する中国などの周辺の国々には、彼らと同様に第三国への定住を望み、逮捕や強制送還を恐れながら暮らす、難民化した人々が数多く存在します。

そして、脱北者難民の多くが人身売買の犠牲となります。女性は中国の農村に花嫁として売られたり、風俗店やカラオケ店などで性的搾取を受けたりしています。彼らは難民であるにもかかわらず、中国当局に発見されると不法入国者、不法滞在者として北朝鮮に強制送還されます。強制送還されれば,取り調べの過程で拷問を受け、死刑、収容所送りなどの厳しい処分が待っています。

運よく、北朝鮮の脱北難民が安全圏に到達できれば、難民受け入れ国に定住する道が開けます。定住国は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、などヨーロッパ諸国にまで広がっており、日本には200人ほどが定住しています。

  • 脱北者 韓国入国者現況(2017年12月末入国者基準)

    年度 合計 女性比率%
    ~'98 831 116 947 12.25
    ~2001 565 478 1,043 45.83
    2002 510 632 1,142 55.34
    2003 474 811 1,285 63.11
    2004 626 1,272 1,898 67.02
    2005 424 960 1,384 69.36
    2006 515 1,513 2,028 74.61
    2007 573 1,981 2,554 77.56
    2008 608 2,195 2,803 78.31
    2009 662 2,252 2,914 77.28
    2010 591 1,811 2,402 75.40
    2011 795 1,911 2,706 70.62
    2012 404 1,098 1.502 73.10
    2013 369 1,145 1,514 75.63
    2014 305 1,092 1,397 78.17
    2015 251 1,024 1,275 80.31
    2016 299 1,119 1,418 78.91
    17.12月(暫定) 188 939 1,127 83.32
    合計 8,990 22,349 31,339 71.37
  • 年齢帯別 韓国入国現況(2017年12月末)

    区別 合計 比率%
    0〜9歳 636 626 1,262 4.06
    10〜19歳 1,607 1,969 3,576 11.51
    20〜29歳 2,481 6,383 8,864 28.54
    30〜39歳 2,068 6,925 8,993 28.95
    40〜49歳 1,321 4,045 5,366 17.28
    50〜59歳 515 1,217 1,732 5.58
    60歳以上 329 940 1,732 4.09
    合計 8,957 22,105 31,062 100.00

    ※入国当時の年齢基準であり、保護施設等に収容中の一部人員を除外した数値であり、入国者数と差がある。

日本で暮らす北朝鮮難民

北朝鮮難民の多くは北朝鮮の脱出後、定住への障壁が比較的少ない韓国や米国への定住を望みますが、日本に親族やルーツを持ち、日本への定住を希望する人々もおり、現在日本国内にも200人以上の元脱北者が存在します。北朝鮮難民支援基金では日本国内で暮らす元脱北者のへの生活支援や社会進出のサポートを行なっています。
日本政府の北朝鮮難民の受入れの基本原則は、かつて日本に住み、「帰還事業」※1で北朝鮮に渡った約9万3000人の在日朝鮮人(特別永住者)と日本人配偶者本人、そこから数えて3代目までの家族です。受入れ後は、人道的措置として「特別在留許可」で定住することができます。
※1 1959年から80年代にかけて在日朝鮮人とその家族が北朝鮮に永住帰国・移住した。北朝鮮国内にいる3代目までの子孫を含む帰還者家族は30万人程度と推定されます。
  • CASE01

    Mさん

    2007年に夫婦で北朝鮮を脱出。現在は日本で暮らす北朝鮮難民のため、定着と自立を支援する活動を行なっています。
  • CASE02

    Iさん

    2009年に一家四人で北朝鮮を脱出。入国後は夫婦で韓国人旅行者向けの民泊を経営し、生計を立てています。
  • CASE03

    Sさん

    2009年に北朝鮮を脱出。入国から七年後、看護師の資格を取得、現在も看護師として勤務しています。
メーリングリストのご案内 北朝鮮難民支援基金では団体の活動や北朝鮮関連の情報をお知らせする、メーリングリストを作成しています。北朝鮮・脱北者に関するニュース・調査結果だけでなく、イベントのお知らせやボランティアの募集もメーリングリストを通して行なっています。ご登録を希望される方は「お問い合わせ」から「種別」の項目にある「メーリングリストへの登録」にチェックを入れて、ご連絡をください。 お問い合わせ

2018/12/28

【救援成功】

母子からの救援要請

~母娘の未来のために支援をお願いします!