国際・政治

国際・政治 · 2020/02/03
1.セミナー概要   ジャーナリスト櫻井よしこ氏(拉致被害者救出並びに朝鮮半島人権問題の解決において、日本が果たす役割が如何に大きいか、を終始力説し、主導)の総合司会の下、12月13日(金)14時~17時、参議院議員会館講堂にて、標記セミナーが多数のマスメディアを含む満席の状況で開催された。...
国際・政治 · 2019/08/04
 2019年6月20日、東京都文京区に所在する文京シビックセンターで、元北朝鮮イギリス公使である太永浩氏を招き、「ポスト・ハノイ 金正恩の核交渉戦略と私たちの対応」と言うテーマで、講演会が開催された。
国際・政治 · 2019/06/22
北朝鮮の政策決定の中身を赤裸々に描いた『三階書記室の暗号』の著者で元駐英北朝鮮公使の太永浩氏を招いた講演会は80名の定員をこえる盛況の中で開かれ、大きな刺激と感動を残しました。 特に日本で最大の関心を持たれている日本人拉致の人権問題をどのように解決するかは、北朝鮮の考え方をよく理解した上で、かつての首相級の人を特使に立て交渉をする道がある、との示唆に富む提案がありました。
国際・政治 · 2019/04/27
2019年3月、スイス・ジュネーヴで開催中の国連人権理事会(47ヶ国)は、その会期末の22日、北朝鮮の人権状況を強く非難する欧州連合(EU)提出の決議案を12年連続で採択した。決議では、「国家の最高レベルで決めた政策に従って人道犯罪が行われてきた」と指摘しており、会合を欠席した北朝鮮の反発は必至と見られている。  尚、採択前に、中国とキューバが「対話が必要な時に圧力と対立をもたらすだけだ」と反対し、全会一致とはならなかった由である。  昨年まで11年連続で共同提出してきた日本は、拉致問題解決に向けた日朝対話を狙い、対話の糸口を模索するべく、今年は提案国にはならなかった。
国際・政治 · 2019/04/27
2017年2月にマレーシアで殺害された北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏の息子・ハンソル氏ら家族3人をマカオから安全な場所に移したとする団体「千里馬民防衛(チョンリマミンバンウィ)」は1日、同国の金正恩体制を転覆させるため、「臨時政府」の発足をウェブサイトで表明し、北朝鮮を脱出した人々や世界各国に共闘を呼び掛けた。同時に、団体名を「自由朝鮮(チャユチョソン)」に変更した。 同団体がウェブサイトで発表した「自由朝鮮のための宣言文」の全文は以下のとおり。
国際・政治 · 2019/04/10
北朝鮮の人道犯罪を阻止する国際連帯(ICNK)の一員として、北朝鮮難民救援基金は、ICNKと全世界社会に対し、我々の対人権蹂躙闘争でスクラムを組み、その力を倍加するよう衷心から訴える。
国際・政治 · 2019/03/18
【寄稿】3・1(朝鮮独立)運動100周年に寄せて 北朝鮮難民救援基金・副理事長 田平 啓剛
国際・政治 · 2018/12/07
NPO 法人北朝鮮難民救援基金は、これらの3人の子どもたちを救援するために募金をお願いしま す。皆さまのご支援を募り、コッチェビたちを安全な第三国で司法手続きを経て定住地へ誘導した いと考えています。皆さまのご協力をお願いします。
国際・政治 · 2018/10/06
米国の複数の人権団体が1日(現地時間)「韓国政府は北朝鮮の人権問題から目を背けているだけでなく、脱北者による人権関連の活動まで弾圧している」と主張した。
国際・政治 · 2018/07/24
韓国統一部(省)が、7月に公表した2018年度上半期(2018.01.01~06.30) 韓国に入国した脱北者のデーターをまとめました。

さらに表示する

メーリングリストのご案内 北朝鮮難民支援基金では団体の活動や北朝鮮関連の情報をお知らせする、メーリングリストを作成しています。北朝鮮・脱北者に関するニュース・調査結果だけでなく、イベントのお知らせやボランティアの募集もメーリングリストを通して行なっています。ご登録を希望される方は「お問い合わせ」から「種別」の項目にある「メーリングリストへの登録」にチェックを入れて、ご連絡をください。 お問い合わせ